読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

賢い主婦の多読節約術!

おはようございます。

 

朝から地震で、心配ですね。

津波で避難されてる方のご無事をお祈りいたします。

 

 

 

さて、ブログを開設したら、これは書かなきゃ。

と思っていた事を、やっとこさ書こうと思います。

 

多読の数少ない欠点、

「お金がかかる」

を少しでも軽減するために。

 

 

うちの坊や達は、ほとんど音源なしか、私の読み聞かせで英語の本を読んでいます。

でも、うちに来る子達の親御さんは、必ずしも英語が好きだったり得意だったりするわけではなく。

 

変な英語でもいいから!どんなに発音が悪くてもいいから!ぜひ子供と本を読む楽しさを共有してください!

ってお願いしましたが、

現実には、英語に苦手意識を持つ親御さんがほとんどで、家ではCDポチ係しかできません…と言われてしまいます。

それでも、やっていただくだけ感謝なのですが、

そうすると、今度は貸し出しする際に、本の他に、CDが必須となります。

 

 

例えばこちらの

 

f:id:jugon0803:20161122083447j:image

 

Frog and Toad Are Friends 

 

おすすめ本で、ランキングなどにもいつも登場する人気作品。

 

こちら、Amazonで検索しますと、

CDなしで447円、

CD付きで、1089円。

 

倍近く差があるんですね!

 

(ちなみに、こちらのCD、朗読はアーノルドさんご本人がやってまして、ファンとしては、「買い」ですが)

 

 

でもね、こういった有名作品は、YouTubeで検索すると、読んでくれてる方が世界中にいるわけですよ。

 

f:id:jugon0803:20161122083822p:image

 

ついでに、アニメ化されたりもしてて、子供に関連付けて視聴してもらう事も可能。

 

CD付きの本がない!と思っても、YouTubeで検索すると、意外と朗読してくれてる動画が見つかったりするので、ぜひ一度トライしてみると良いです。

 

 

あと、これは違法かどうかよくわからないので参考までにですが、

YouTubeをmp3に簡単に変換してくれるサイトがあります。こちらでYouTubeの音声だけをパソコンにダウンロードして、CDに焼けば、貸し出しも楽チンです。

こちらの手間はかかりますが、節約するためなら、何枚でも焼きまっせ!

って感じで。

 

難点としては、素人が読んでるので、勝手なコメントを随所に挟んだり、似た意味の違う単語で話を進めちゃったりといった事もありますが、その辺は、ご愛嬌という事で…。

 

ぜひお試しください!