英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

力を抜いて

お久しぶりのブログ更新です。

 

 

えー、多読ですが、間が空いてしまった隙に一周年を迎えてしまい。

 

TTとMKは、どんだけ読んでどんだけ成長したのさ?

 

って、前の私なら鼻息荒く語数を数えてたと思うのですが。

 

なんとなく、ここのところ、力が抜けてしまった感じで、多読は子供達もうちに来てくれてる生徒さんたちも継続はしてますが、

ノートに語数をつけさせて、細かいことをどーのこーのと気にするのをあえて辞めてしまったのですよね。

 

それで、なんとなくブログの更新も止まってしまった。気がする。

 

あと、小学生達の英検対策とか、

中学生の初めてのテストとかあって。

 

テストを目の前にして、私もまた

「点、取らせなきゃ!」

「合格、してもらわなきゃ!」

みたいなお勉強英語モードにスイッチ入ってしまった自分を反省してみたり。

 

いかんですねー。

 

 

ちなみに、ほとんど多読ノートチェックせず、

音読させるだけにして(これでちゃんと読んだかどうかはだいたいわかる)ほったらかしにしたら、

全然ノート書かない子もいました。

キッチリ記録し続ける子もいました。

 

まー、成績つけるわけじゃないので、

読んできてくれる限りは、

こんな感じでいいのかなぁと。

 

ちなみにこれはうちに来てくれてる小6の子のノート。

 

f:id:jugon0803:20170712082942j:image

 

感想欄にご注目。

新しい境地に達してます。

こーゆー子が、伸びると思う。

だって多読を楽しんでるから。

 

 

 

広告を非表示にする