読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

誰得

新年度レッスンが始まり、1週間が過ぎました。

 

春休み中の読書状況を確認。

各自の読書ノートを見せてもらったり、

ひとりひとり本を音読してもらったり。

たくさん読んできた子もいれば、ぜんぜん読めなかったー!って子もいて、様々です。

 

1ヶ月ほどあいてしまったクラスもありましたが、

みんなBBカードは、

「アレーなんだっけー?」

とか言いつつ、最初の一言、私が水を向けると

スラスラと文章が出てきます。

やっぱ記憶にガッチリ埋め込まれてるんだな。

すごいぞBBカード。

 

カードと出会って約一年。

多読を初めてもうすぐ一年。

 

 

誰が一番英語力伸ばしたかって…

 

 

 

アタシです(爆)‼️

 

 

 

毎日カード読み上げ暗誦暗誦。

質問を英語でバンバン繰り出し、

多読同時進行。

100万語通過後も、

CD聞いてくれない子供たちに絵本を読み聞かせまくり。

 

特に実感するのが、耳が良くなった事。

 

カップヌードルのCM。

 


カップヌードルナイスCM 「冒険のはじまり 篇」 30秒

 

運転してたので、画面は見ずにボンヤリと音だけ拾ってて、

あー、国が滅びちゃう…って、なんの映画?

と思ったら、CMでした。

意識してリスニング、ではなく、漠然と聞き流してる最中に、

英語で聞こえた音が、イメージとしてパッと頭の中によぎって、

英語回路ができてんな、私。と思いました。

 

 

あと、アラスカから帰ってきて、

成田からの電車内。

オランダ出身の白人お兄さんとふとしたきっかけから40分近く英語で会話し続け、

MKに

「母ちゃん、こんなに英語しゃべれたんだ。」

と驚かれました。

私も驚きました。

 

某英語教材じゃないけど、自然と英語が口から出てくるんです❗️

って感覚です。たぶん、一年前にはなかった感覚です。

 

 

子供達も、英語ペラペラキッズには足りませんが、

私に負けじと、なかなかの成長ぶりを感じます。

テストでは測れない力が育っているのを実感します。

新しい一年、楽しく楽しく♪英語がんばろう。