読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

多読が褒められてる

Yahoo!ニュースです。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000002-kobenext-l28

 

(しばらくするとリンクが切れて読めなくなるので、期間限定です)

 

辞書を引かない、多読的な読み方の感想に注目。

 

 「辞書は引かない。分からない言葉でも次に出てきたときに辞書になる」。最初は言葉の意味が分からなくても、違った文脈で何度も使われることで、その言葉のイメージを膨らませ理解していくという。

 

そうそう。

 

しかし、この子が一般的でないのが、

多読を始める前。

幼少の頃に英語で保育する教室(保育園?幼稚園?)で育ったという事実。

 

留学など海外経験はないとうたってますが、

日本において、英会話教室ではなく、

英語で保育する環境に子供を入れるのには、それなりの金額がかかるのでは…と思いました。

 

以前YouTubeでみた、とある英語で保育する幼稚園は、保育料が年間100万近くするとの事です。

結果は保証されてるとは言え、一般家庭にはあまり現実的でない数字ではないかしら。

 

でも、お勉強はしないでTOEICで高得点取れるんだよー!しかも多読で。ってお知らせしてくれてるので、この記事は良いなと思いました。

 

うちは…ぜんぜんこんなすごい子の足元にも及びませんが、とりあえず楽しく英語やってます♪

 

最近は大人数の中学生にフィットしたBBカードの使い方をあれこれ思案してて、私も楽しいです。

試行錯誤で子供達に迷惑かけちゃう事もあるけど、

これと信じた道で行こうと思います。