読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

新入荷②

年末なので(?)

またバァーンと本を購入しました。

 

 

SEGでクリスマスセールをやってたので、

HM leveled readers をババーンとだいたい半額で。

それとspringboard をフルセット。

 

f:id:jugon0803:20161204073536j:image

 

こちらで334冊。

 

 

正直、もうYL1以下の本はこれ以上買わなくても良いんじゃないかなとも思ったのですが、

セールだったのと、基本パターンを繰り返し繰り返し、海馬にミッチリ刷り込むために、

チョー簡単な本をチョイスしました。

 

 

受験勉強は、

純粋にパターン(予想問題と過去問)

を繰り返して何度も何度も暗記すれば、

偏差値は伸びて行くのでしょう。

多読もある意味同様に、

繰り返し出会う単語や表現を頭に刷り込んで行く作業でもあると思うんですね。

 

 

受験勉強と多読の違いは、

 

 

そこに物語や絵の楽しさが加わる事で、

 

ただ暗記するのとは違う作用

 

 

が脳内に生まれる事だと思います。

 

 

プラス、読んで楽しいから続く。

 

 

「継続性」の高さ。

 

 

 

こちらですね。

 

だから、点数の上昇に直結するわけではないのですが、

どこかでググーン!と伸びる、

ブレイクする瞬間があるわけです。

 

 

それを身を以て体験しておりますので、

本代は痛い出費ではありますが、

無駄遣いだとは1ミリも思ってません。

純粋な投資だと思ってます。