読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語多読、小学生からはじめると・・・

おやこ英語出遅れた!小学生からでも間に合うのかな?ということを検証したいと思います。

多読を始める前の英語力

多読を始める前に、どれくらい英語ができてれば良いのか?

 

多読は中学卒業程度の文法・知識が備わった高校生位から始めるのが効果的

 

なんて意見をネットで見たりしましたが、

 

おやこ英語で育ったスーパーキッズ達は、文法も、アルファベットすらも知らない状態で、読み聞かせからスタートして成功している。

(もちろん彼らは多読以外に英語で語りかけ、かけ流し等インプット量が半端ないんだけど)

 

私が思うに、多読を始める前の英語レベルは、

「あってもなくても良い」

が正解かな、と思う。

 

 

知識があれば、早く進むし、

なければ、ゆっくりと進む。

 

 

この違いだけで、ゴールまでは必ず全員たどり着けるのが、多読!

 

ゴールは人それぞれなんだろうけど…

とにかく続けるのが大事。

 

た・だ・し!

本当に大量に、時間をかけてインプットし続けないと、なかなか効果は感じられません。

 

おやこ英語で挫折するのも、この「効果が感じられない」状態に飽きて親が挫折してしまうからではないかと思います。

自分もそうでしたよ…

 

うちは、多読を始めてまだ半年足らずですが、

全く読めない状態から多読を始めたMKが、やっと自力読みできるようになり、意味を理解するようになり、

辞書も文法書もなしで、ここまで成長した事に驚きを隠せません。

 

多読前のうちの英語事情については、別の記事にします。